FC2ブログ


 2017年 10月 3日 福島市 とうほう・みんなの文化センター

  KAT-TUN KAZUYA KAMENASI CONCERT TOUR 2017
   「The → ~Follow me~」
 
      18:00公演 2階35列 14番


10月3日、午後休いただいて福島の亀ちゃんソロコンに
参戦してきました。

福島に亀ちゃんがやってくる・・・なんて、想像もしてなくて
申し込み時点でぜんぜん福島公演気が付いてなかった私。
以前はね「福島県文化センター」って名称だったんだけど
今は「とうほう・みんなの文化センター」って名称変更されてて
それが福島だとぜんぜん気が付かなったんだよねー。
つーか仙台公演える時点で東北の他のトコでやるなんて
思いもしなったのです、正直。
地元のヲタ友数名に「亀梨、福島公演もあるじゃん。」と指摘
されても「え~・・・。嘘だぁ。福島になんて来ないでしょう~。」って
ぜんぜん信用してなかったのに、調べてみたらマジであるじゃ
ないですかー。どひょー。ちゃんと見てないって怖い
そんなおバカな私に地元ヲタ友が救いの手をさしのべてくれまして
無事、参戦することができました。ありがたや・ありがたや。

夜6時からの公演だったんだけど、午後休いただきまして美容院へ。
で、誘ってくれたお友達と3時からお茶して、会場へ。
グッズもすんなり買えたし、トイレに並んでもなんとか時間に
間にってよかったー。

しかし、慣れてないから地元にジャニヲタが集結するのが
妙に新鮮ってゆーか、変。慣れない。
いつも自分が遠征組で新幹線の時間気にしたり、会場
早めにでたりしてるのに、時間を気にせずまったりできる
このまったり感。なんかいいもんですねー。
まったりしすぎて、あまり現実味がないってゆーか、気合が
はいらないってゆーか、気が付けばアクセサリーもって
くるの忘れてるし、マニキュアも忘れてる。どひょひょ~。
なんたる失態。なんたる不手際。
まっ、私服持つの忘れなかっただけマシでしょーか。
制服で行くって手もあったか?(笑)

仙台ではあまり盛り上がらなかったってゆーか、大人しかった
ような気がしてたので、芸能人慣れしていない福島県民も
盛り上がれるのかなー?ってかなり心配だったの。
でも、そんな心配をよそに、もう大盛り上がりだよ~。
なるなぁ・・・福島県民。
いや、もちろん福島県民だけじゃないことは重々承知だけどね。

今回2階席の中列くらいの位置だったの。でも小さい会場だし、
大きな会場に慣れてる目には、もう2階席でもぜんぜん近い。
でもさ、2階席って何かとおいて行かれがちじゃない?
どーかなー?って思ったんだけど、開演前の注意事項を例の
2人(上Pと中丸ね)が読み上げてくれて(私と友達は誰?誰?
誰が言ってるの?Jr.?生読み上げ?江田くん?めぐれん?
今のやまりょじゃね?と盛り上がってたのは内緒です(笑))
終った途端、会場全体で亀梨コールっすよ。始まる前から
スゲー盛り上がり。今日のライブは楽しいものになるぞー!って
思ったよね。やるなぁ・・・福島県民。

福島駅前での街頭インタビュー。
日向ぼっこしてるみたいなおじいちゃんとおばあちゃんに
インタビュー。「この人知ってますか?」
おじいちゃん 「しんになぁ。」(知らないなぁ)
おばあちゃん 「しんになぁ。」「わがんねな。」(わからないな)
「亀梨くんってゆーんですよ。覚えてください。」
おじいちゃん「うーん?かめなす?」
「かめなし・・・です。」「うん。かめなす。」
「かずやです。」「うん?かずや?」
「かめなしかずや・・です。」「かめなすかずや」
このやりとりに大爆笑で。いいよ~。福島。大好きだよ。
別なおじさまは亀梨だけわかってて名前わからず。
「この顔からどんな名前だと思います?」と聞かれて
「ゆきお??」 これまた大爆笑。
高校生くらいのお兄さんに
天の声 「ジャニーズに入ろうと思ったことは?」
高校生 「え・・・いや。ないですよ。」
「じつは・・もっと若い時にちょっと。」
天 「ジャニーズに入ったら芸名は?」
高 「芸名・・・(絶句)」
天 「芸能界に入ったら芸名とか考えてないですか?」
高 「そういうのってジャニーさんが考えてくれるんじゃ
ないんですか?」
天 「じゃ、月星ひかるでどうですか?月星ひかるでご挨拶を」
高 「はじめまして。ジャニーズJr.の月星ひかるです。
よろしくお願いします。」 なりきる高校生。いいぞ福島県民!
これまた大爆笑。

おかげでラストのコールは「かめなすー!!」に決定。
福島の名物の聞いたり、お母さんの実家が那須なので、
小さいころ怒られる時お母さんがなまって何言ってるか
わからなかったって。地元のスーパーの名前だしたり
始終ご機嫌で。極めつけは「大きな古時計」
おじいさんつながりで思いついたのか、歌いだして
♪チクタク・チクタク♪言ってたんだけど、客席に歌わせる・
左右に身体揺らすように仕向ける・・・で、最後の最後まで
チクタク・チクタク言ってたよ。
Wアンコール。時間がない、せめてシャワーあびたいと言いながら
「スタッフさんも一緒にチクタク・チクタク」とスタッフさんに
まで躍らせるし、最終的に福島出身のスタッフさんがいると
ステージに呼び出してあいさつさせてみたり。

いやぁ、エロくて・かわいくて・おちゃめで・でも妖艶で
スタイリッシュでかっこいい亀梨さん満載のソロコンでした。
ホント楽しかったぁ。

今回、きっと亀梨さんの心遣いだと思うんだけど、普段なかなか
ジャニがいかないようなところまで細かくまわってくれて、
地方の田舎もんとしては本当にありがたくて・ありがたくて。
東北の田舎でもこれだけ盛り上がれるんだってわかって
もらえたら、もう少し東北にも来てくれるようにならないかなーって
思ってみたり。福島市に来てくれたのなんて、たぶん2007年の
関ジャニ∞以来じゃないかと思うんだよねー。
亀梨来るの知ってたら行ってみたかったって言ってた人たくさん
いるし、集客できないってこともうないと思うんだけどなぁ。
とにもかくにも地方の小さな会場を回ってくれてる、かめなすさんに
感謝・感謝です。本当にありがとう。

Love-tune LIVE2017

Johnny's IsLAND

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。